読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

広島のおやじの叫び(愚痴)

人生を楽しく健やかにほがらかに

通院2

依然として残る痛み、酷くなる耳鳴り

そんなこんなで1ヶ月程たった時、倦怠感が我慢の限界を超え、2度目の通院。

次なる漢方は

呉茱萸湯

頭痛止め?みたいなものかな?しかも2週間分出される。

もう来るなってことかな?(笑)

「そういう季節だからね~」気圧でなんとかかんとか言ってました。

それにしても、症状続きすぎじゃね???

その時に、耳鳴りの症状を訴えたのですが...名言が飛び出す。

「餅は餅屋、耳は耳鼻科」...................。

 

その足で耳鼻科へ直行。

難聴検査がつらかった。

結果:耳の奥のカタツムリが炎症起こしているのだろうと。頭痛が続いているのも

   要因らしいです。

処方:メコバラミン:メチコバールトリノシン顆粒10%|ミナカラ

   プレドニゾロン:プレドニンランソプラゾール:タケプロン

とりあえず、会社も休むことにしたので、どっぷり飲みながら安静にする事に。